本文へスキップ

釣り船 海賊は 小笠原での 船釣りを PRESENTSします。

TEL. 04998-2-2552

〒100-2101 東京都小笠原村父島字清瀬

写 真 集PHOTO ALUBAMU

釣りの写真集

ブラックパール号                   海賊T号でアカハタ釣り               ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ













小笠原の釣りガールたち                二見港内で6kgのシマアジ

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ











83kgのイソマグロ        46kgのヒレナガカンパチ     20kgのスジアラ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ














ジギングでゲット          カンパチ釣ったよー         オキアカバ(アカハタモドキ)
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ















釣りガールたちの釣果です。真ん中のカンパチがこれ ↑ カマスサワラ ↓
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ












ジギングにて バラハタ                半分はサメのおなかの中へ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ












スマカツオ (アイッパラ)              アカハタ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ












海賊Tにて  バラハタ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ












バラハタ (島名チギ)                センネンダイ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ












ツチホゼリ(島名モロコ)16キロ           ヒレナガカンパチ 22キロ重たくて持ち上がりません
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ












海賊Tにて 上図のモロコがヒット中          今日は鍋です
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ














世界記録に認定されたバラハタ6.3kg 針谷方子さん   3オンスの竿で釣りあげたシマアジ 
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ














シマアジ ジギングにて                バケアカムツ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ















                                          このページの先頭へ

小笠原の魚たち (カッコ内は島名です) 

アカハタ(アカバ)

小笠原名物アカバ汁の魚です
から揚げや煮付け 大きいものはお刺身などどんな料理にも使えます。

ウメイロ(ボウタ)

高級食材でお刺身はとても上品な味がします。塩焼きや煮付もオッケーです。

カッポレ(黒カッポレ)

亜熱帯の魚で夏場によく釣れます。味は最高です。お刺身 煮付 塩焼きなど どんな料理にもマッチします

アカハタモドキ(オキアカバ)

アカハタより深い場所に生息しています。あぶらがのってるものが多く たいへん美味です。

シモフリハタ(ススボケ)

アカハタモドキより少し深いところに生息しています。アカハタモドキと味はよく似ています

バラハタ(チギ)

ハタの仲間で5キロ以上になる個体もいます。チギフライとして島内の飲食店で食べることができます。シャブシャブにしてもおいしいです。

アザハタ

浅場に生息したまに釣れます。
お刺身や煮付に最適です

ホウセキハタ(イス)

100m以深で釣れます
水圧変化に強く最後までファイトしてくれます。

ツチホゼリ(モロコ)

最大20キロ以上になり 引きが強く釣り味は最高です。味も最高です。

オオヒメダイ(ヒメダイ)

10キロ以上になる個体もいます群れで行動していて。爆釣することも。

ヒメダイ(オゴ)

100mいしん以深で釣れ やはり群れで行動しているようです。

アオダイ(アオゼ)

海賊では1匹しか連れたことがありません。水深140mでした。
お刺身でおいしかったです

ヒレナガカンパチ

小笠原の釣魚の代表格です。
10キロ20キロじゃあ物足らない
目指せ50キロオーバーというアングラーがいっぱいいます。

スジアラ

浅場で釣れる大型のハタの仲間です。沖縄ではアカジーと呼ばれ 大変高値で取引されています。

シマアジ

高級魚の代表 釣り人のあこがれの魚です。ジギングでは大型のものが釣れます。海賊のレコードは12.9キロです。

センネンダイ

大きいものは20キロにもなり
小の模様は大ききなると目立たなくなります。大きいものは伊勢海老みたいな味がしました。

ハマフエフキ

小笠原の釣魚の定番。10キロ以上になり 強い引きで楽しませてくれます

イシフエダイ

磯際の浅場でたまに釣れます
小型ながら引きが強く 食べてもおいしいです。
ジギングでも釣れます

ホウキハタ(ハロー)

130m以深で釣れ 高級食材として 築地市場でも出回っています。

スマ(アイッパラ)

大きくなるとあぶらがのり お刺身として最高です。小笠原の魚で1番おいしいという人も。

キハダマグロ

ジギングの対象魚 トップウォーターでもつれます。エサ釣りで30キロオーバーが釣れた事も

タキベラ(カチョウ)

天ぷらやフライにすると大変おいしくいただけます。島内の飲食店でも販売されています

ミナミイスズミ 黄色個体

小笠原の島名はササヨといいます。くせがありますが 島の人は好んで食べる方がいます

テンジクイサキ

海賊の船長がつったものですが
この個体以外はお目にかかったことはありません。

キダイ(レンコダイ)

深海で釣れる魚です。

サクラダイ

深海で釣れる魚です。

チカメキントキ

深海で釣れます。煮付にすると美味です












アオスジモンガラ

エサ取りの代表です。口が小さいので針がかりがしずらく 招かざる外道です

ヤセアマダイ

釣りの対象ではありませんが
たまに外道として釣れます

ツバメコノシロ

湾内で釣れたものです
夜につれることが多いです
食べたことはないです。

カマスサワラ(サワラ)

小笠原名物 島寿司の材料になる魚です。歯は大変鋭利で危険です。ナイロンやケプラーだと切れることが多いです。

イソマグロ(イソンボ)

海のダンプカー 引きが強く大きいものは100キロを超えるものも。海賊のレコードは83.3キロ

見出し

写真の説明を記入します。

バナースペース

釣り船 海賊

〒100-2101
東京都小笠原村父島字清瀬

TEL    04998-2-2552
FAX    04998-2-2552
携帯電話 080-5464-5525
船舶電話 090-3022-8881
小笠原観光協会会員
小笠原漁協遊漁部部員